教えて、プロショップ! カーオーディオの“始め方” Part1「スピーカー交換」の方法論 その2 | Push on! Mycar-life

教えて、プロショップ! カーオーディオの“始め方” Part1「スピーカー交換」の方法論 その2

カーオーディオ特集記事
フォーカル・PS 165 FE。当機は、“アミューズ”の“ウェルカムプラン”にラインナップされているスピーカーのうちの1つ。
フォーカル・PS 165 FE。当機は、“アミューズ”の“ウェルカムプラン”にラインナップされているスピーカーのうちの1つ。全 2 枚拡大写真

カーオーディオに興味を持ちつつも「何から手を付ければ良いのか分からない」、そう感じている方々に向けて、“カーオーディオの始め方”をレクチャーしている当特集。まずは“スピーカー交換”をテーマに据え、これを実行するコツを具体的に解説している。

なお当特集は毎回、全国の有名カーオーディオ・プロショップに取材して記事を作成している。今回は、群馬県伊勢崎市の“トゥービースタイル”と広島県福山市の“アミューズ”に協力を要請した。参考になる話がたくさん訊けた。さて、その内容とは…。

音を良くしたいと思ったときの最善策は、やっぱり“スピーカー交換”!

まずは、群馬県伊勢崎市の人気店“トゥービースタイル”の松下さんに訊いた話から紹介する。

「カーオーディオの音を良くしたいと思ったときのやり方はさまざまありますが、もっともお薦めなのはやはり、スピーカー交換です。例えばメインユニットを交換するというのも1つの選択肢ですが、クルマが新しいときには特に、せっかく買われたものを交換するというのは現実的ではありません。対してほとんどのスピーカーは標準装着されていたものですから、もともとあったものを換えるというアプローチの方がしっくりくると思うんです。

なお当店では、“グッドプライスPLAN”と称したスピーカー交換のセットプランを豊富にご用意しています。配線代や取り付け代もすべて込みで、“PLAN 1”(税抜価格:4万8000円)、“PLAN 2”(税抜価格:6万8000円)、“PLAN 3”(税抜価格:8万8000円)この3タイプを設定し、それぞれで5つのスピーカーをご用意していてその中からお好きなものをお選びいただいています。

ところでスピーカーを換える際には、ドア内部の音響的なコンディションを整える作業である“デッドニング”も施したいところですが、各プランにはそれを含めていません。お値段をできる限り抑えたいからです。なので各プランとも、セット価格の大半がスピーカー代となっています」

“デッドニング”は後からでもOK! まずは予算を製品に注入!

「“デッドニング”が効果的であることは間違いありません。それを行うことで確実にスピーカーの性能を引き出せます。しかし、ご予算が限られている場合がほとんどだと思うんです。ならばまずはそのご予算を、製品に注がれた方が良いと思うんです。

なおこの3プランでご案内している計15機種のスピーカーはどれも、私どもで音を確かめて厳選した製品です。なのでそれぞれの特徴を把握していますので、お好きな音楽に合いそうなものはどれか等々、さまざまなご質問にお答えできます。

ちなみにこれら3プランは、いずれもご好評をいただいています。特にどれが売れ筋ということはありません。どれを選ばれてもご満足いただけるはずです。選択肢は敢えて多くしたんですよ。たくさんの中から選べた方が楽しいと思うんです。ご予算に合わせて、そしてお好みに合わせてご自由に選択していただきたいと思っています。

そしてスピーカー交換をした後にもしも“もっと音を良くしたい”と思われたら、そのときに初めて“デッドニング”をご検討されると良いと思います。後から行った方が、よりはっきりと効果がお分かりいただけると思いますし。

ご来店いただけましたら、さまざまなご提案ができると思います。お近くでしたらぜひ、お気軽にお越しください」

カロッツェリア・TS-V173S。当機は、“トゥービースタイル”の“グッドプライスPLAN”にラインナップされているスピーカーのうちの1つ。カロッツェリア・TS-V173S。当機は、“トゥービースタイル”の“グッドプライスPLAN”にラインナップされているスピーカーのうちの1つ。

「クリアな音を聴きたい」そう思ったら“スピーカー交換”がお薦め!

続いては、広島県福山市の実力店“アミューズ”の岡本さんに訊いた話を紹介する。

「愛車のカーオーディオシステムの音にご不満を持たれている方の多くは、もっとクリアな音が聴きたい、または再生レンジを広げたい、そう思われているようです。一緒におクルマに乗って音を聴きながら不満点をお聞きすると、そのような主旨の話をされる方が多いんです。そうであったらスピーカー交換をお薦めしています。そのようなご不満は、スピーカーを換えると改善されますから。

特に、純正スピーカーがフルレンジタイプ(ドアスピーカーだけで高音から低音までを再生するスピーカー)である場合は、スピーカー交換は非常に効果的です。高音再生のスペシャリストであるツイーターを新たに導入できますから、聴こえ方がガラリと変わります。

ただし、一部スピーカー交換が向かないクルマも有り得ています。外部パワーアンプが使われたシステムが組まれていると、スピーカーを交換しても音が良くならない場合もあるんです。そのような車種では、装着されているスピーカーに合わせたチューニングが施されていて、交換したスピーカーがそのチューニングに合わないと音が良くなりません。そのようなケースでは、他の方法をご提案しています」

音にこだわりたいと思ったら、3万円以上のスピーカーに注目!

「スピーカー交換が向いているおクルマだと分かれば、続いてはスピーカーをお選びいただきます。お薦めなのはずばり、3万円台以上の製品です。市販スピーカーは1万円台のモデルからありますが、1万円の製品と3万円の製品とでは価格が3倍も違うわけですから、性能差も相応に広がります。廉価なスピーカーでは、1万円刻みでどんどんグレードが上がっていきます。音にこだわりたいとお思いでしたら、多少背伸びをされた方が良いかもしれません。

ところで当店では“ウェルカムプラン”というお得なセットプランをご用意しています。当セットでは5万円台(税抜)のスピーカーを、取り付け費用と“デッドニング”を含めて税抜10万円ちょうどでご提供しています。スピーカーはこのあたりまで手を伸ばされると、満足度は相当に上がります。

なおご予算を抑えたい場合には、“デッドニング”を後回しにしても良いと思います。後からやると音が変わる感動を再び味わえますので、それもまた楽しいと思います。とはいえ、スピーカー交換と同時にやられた方が費用的にはお得です。

お近くでしたらぜひお気軽にお立ち寄りください。さらに詳しくいろいろとご説明させていただきます。お待ちしています」

《太田祥三》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース