【ホンダ N-ONE 新型】「プレミアムツアラー」は質感を高めるアイテムとターボが売り[詳細画像] | Push on! Mycar-life

【ホンダ N-ONE 新型】「プレミアムツアラー」は質感を高めるアイテムとターボが売り[詳細画像]

自動車ニュース
ホンダ N-ONE プレミアムツアラー
ホンダ N-ONE プレミアムツアラー全 38 枚拡大写真

8年ぶりの全面改良となったホンダの軽自動車『N-ONE』。2代目となる新型は、プラットフォームや内装等を大きく変更する一方、外観は初代から受け継いだ。全4グレードを展開し、高級感を高めた「プレミアムツアラー」グレードも設定されている。

新型N-ONEは軽自動車として初のLEDデイタイムランニングランプを搭載し、プレミアムツアラーにはクロームで縁取られた6角形のフロントグリルやサイドアンダーガーニッシュ、15インチアルミホイール等を装備。

インテリアでも、ステアリングやセレクトレバーに本革を使用し、フロントコンビシートやメーターパネルにグレード専用デザインが用いられている。また、運転席と助手席の足元、運転席側のドリンクホルダーにはホワイトのイルミネーションがグレード標準装備されている。

新型N-ONEには全車に「ホンダセンシング」を標準装備。渋滞追従機能付きACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)や衝突軽減ブレーキなど10機能が予防安全を支援する。

プレミアムツアラーに設定されているエンジンは最高出力64ps、最大トルク104Nmを生み出すターボのみだが、駆動方式はFF若しくは4WDから選択可能だ。トランスミッションはCTVのみの設定となっている。

価格は、FFモデルが188万9800円、4WDモデルは202万2900円となっている。

《滑川寛》

この記事の写真

/

特集