スタッドレス+ホイール商戦が熱い! 安いだけじゃなく安全+カッコ良さも追求するのが今年のトレンドだ | Push on! Mycar-life

スタッドレス+ホイール商戦が熱い! 安いだけじゃなく安全+カッコ良さも追求するのが今年のトレンドだ

自動車ニュース
スタッドレス+ホイール商戦が熱い!安いだけじゃなく安全+カッコ良さも追求するのが今年のトレンドだ
スタッドレス+ホイール商戦が熱い!安いだけじゃなく安全+カッコ良さも追求するのが今年のトレンドだ全 18 枚拡大写真

ウインタードライブの必須アイテムであるスタッドレスタイヤへの交換で注目したいのがスノーホイール。

そこでチェックしたのがリーズナブルであることに加え高い安心&安全性とデザイン性を兼ね備えたMID(マルカ・インテリジェント・デザイン)のホイール群。履き替え時期を迎えたショップで最新のトレンドを取材してきた。

スノーホイールの安全性を高めた
MIDのホイール群が大量に展示販売中

本格的なウインターシーズンを目の前にして、足まわりの冬支度が急ピッチで進んでいる。中でもウインタードライブを安全&快適に過ごす必須アイテムであるスタッドレスタイヤ。この時期になるとスノーホイールとのセットで交換するユーザーも一気に増える。そこで、スノーホイールやスタッドレスタイヤを幅広く扱い、ユーザーニーズに合わせた幅広い提案を得意とするカー用品&メンテナンスの専門店であるカレッツァ八王子店にうかがって、今シーズンのスノーホイール事情を聞いてきた。

カレッツァ八王子店フロアマネージャー 柿澤圭介氏

同店のタイヤ&ホイール売り場を担当するフロアマネージャーである柿澤圭介さんにスノーホイールについて話をうかがった。

「当店はスタッドレスタイヤを購入されるお客さまの半数以上がホイールセットです。リーズナブルであることも大切なポイントですね。八王子店では11月になると急激にスノーホイール+スタッドレスタイヤへの交換の需要が増えてきますので、店舗の入り口付近にはスノーホイール&スタッドレスタイヤのセットがズラリと並ぶことになります」

スタッドレスタイヤの交換ではすっかり定番化しているタイヤ・ホイールセットだが、同店では注目しているホイールがあるという。それがMID(マルカ・インテリジェント・デザイン)のホイール群。

今回の取材で最初ににチェックした『SCHNEIDER StaG』は、細身の10本スポークを備え13インチから18インチまでのラインアップを持ち、軽カーからミニバン、セダンなど幅広いジャンルに適合するモデルだ。

Schneider StaG 13(4H)~18(5H)インチ。カラー:メタリックグレー/ストロングガンメタの2種

スタッドレスタイヤ+スタイリッシュなスノーホイールのセットで39,800円+工賃を実現

MID Schneider StaG+日産 デイズ ※装着イメージ

「MIDにはリーズナブルな価格帯のホイールが数多く用意されているのでスタッドレスタイヤとのセット販売でも主力となっているホイールブランドです。MIDのスノーホイールはとても安全性能が高いため安心してオススメできます。またラインアップの豊富さ、さらにはデザイン性の高さが魅力です。スノーホイールだから“何でも良い”のではなく、安全性やカッコ良さにこだわって選ぶならMIDは注目のブランドです」

MIDのホイール群は設計から開発、品質管理に至るまで日本クオリティで実施し、安全面においてもレベルの高いモノ作りを実施しているのが大きな魅力。海外で生産したモデルもあらためて日本国内でJWL、VIAの強度テストを実施するなど、安全面にはトコトンこだわっている。リーズナブルなだけと思われがちなスノーホイールだが、基本性能がしっかりしているのがMIDの大きな魅力なのだ。

スノーホイールのデザイン性にこだわり
クルマに合わせたモデルをリーズナブルに選ぶ

スタッドレスタイヤをスノーホイールとのセットでリーズナブルに手に入れるのは定番だが、柿澤さんからは少しこだわりを持ってホイールを選ぶことでカーライフがもっと楽しく充実するという提案があったことを紹介しておこう。

MIDホイールはデザイン性も良く安全性も高いので、好みのホイールにスタッドレスを組み合わせるユーザーも増えている

「せっかくホイールを買うのだからデザインはこだわって欲しいです。当店ではクルマのジャンルや形状などを踏まえて、装着するとデザイン的にピタリと決まるホイールを提案しています。装着状態をイメージしにくいお客さまには、実際にホイールをクルマの横に持って行って合わせることも実施しています。装着したときのイメージがわかれば、ホイール選びも楽しくなってもらえます。その点でもMIDのホイールは魅力的です。リーズナブルなモデルから、切削などを加えてデザイン性を高めた上位モデルまで、同系のデザインでもいくつかのグレードが選べるので、予算と自分の使い方にフィットするモデルが探し出せます」

売り場も入り口近くには比較的リーズナブルなタイヤ&ホイールセットが、奥に進むほどにデザイン性豊かな中級モデル、さらにもっとも奥には高級モデルを展示している同店。ショップ内を回遊することで好みのデザインを探せるという仕組みを作っているのも魅力だ。ホイール売り場でMIDの各モデル群を見て回るだけでもそのデザイン性の豊富さを実感するはずだ。

Rapid performance ZE10:12(4H-100)~18(5H-114.3)インチ/カラー:メタリックグレー

今年新発売となる最新のダンロップウインターマックス03との組み合わせで、トヨタ ヤリス用のタイヤ (185/60R15) +『Rapid Performance ZE10 / EuroSpeed F10』のタイヤ&ホイールセットは“10万1,200円(税込)”+工賃で換えることができる

MID Rapid performance  ZE10+トヨタ  ヤリス ※装着イメージ

さらにサイズラインアップの豊富さもMIDの魅力のひとつ。好きなデザインが見つかったら、インチアップを実施するという選択肢もあるという。

「スノーホイールも1~2インチ程度のインチアップをするとカッコ良さは大幅にアップします。普段の実用性と車検を考えて適度なサイズを提案できるのも当店の強みです。MIDならサイズのラインアップが豊富ですから、好みのデザインでインチアップをし、さらに足まわりをドレスアップすることができます」

Rapid performance ZX10:14(4H-100)~18(5H-114.3)インチ/カラー:ブラック+リムレッドライン、ADブルー+リムエッジDC+アンダーカット

MID Rapid performance  ZX10+トヨタ  ヴォクシー ※装着イメージ

例えば、最新のスタッドレスタイヤ (215/50R17) と『Rapid Performance ZX10』の組み合わせで、タイヤ&ホイールセットは“18万8,800円(税込)”+工賃で換えることができる。最新スタッドレスとスタイリッシュなホイールがセットと考えると、手に取りやすいプライスではないだろうか。

さらにレクサスやトヨタ車専用の17~20インチまで展開する『Lefinada_Motion2』など幅広いラインナップが揃う。レクサスとトヨタ車専用モデルとして開発された同モデルは、ヒネリを加えたスポーク形状など立体的で躍動感あるデザインが特徴で、抜群のマッチングを実現する。

Lefinada_Motion2 17(5H)~20(5H)インチ。カラー:ハイパーダークシルバー/リムエッジポリッシュ

MID Lefinada Motion2+レクサス RX

ホイールはもとよりスポーツ系パーツも充実
スタッフの知識レベルの高さが何よりの自慢

スノーホイール選びでも幅広く的確なアドバイスと提案がもらえることがわかったカレッツァ八王子店。フロアマネージャーの柿澤さんからあらためて同店の魅力についてうかがった。

気に入ったホイールの盗難防止に役立つロックナットも同時に装着するユーザーも多くいる

「当店はホイールに加えて、マフラーや足まわりなどのスポーツ系のパーツも豊富に展示・販売しています。ホイールの相談を入り口にクルマのチューニングやドレスアップの相談もしてみてください。知識と経験豊富なスタッフが的確な提案をしています」

地域密着型のショップとして20年の実績を誇り、ベテランのスタッフも多い同店。来店するユーザーにはリピーターも多いのも特徴だ。スタッフの知識レベルの高さが自慢のひとつ。またユーザーニーズに合わせたパーツの準備も見どころ。例えばSUV向けのタイヤ&ホイールコーナーではマッドテレーンなどのオフ系のタイヤも展示。専門店でしか扱いが無いようなタイヤも量販店で気軽に手に入れられるのも同店の魅力だ。

また、店舗内のレイアウトにもこだわり、店舗内を歩くことでパーツのトレンドなどがわかる仕組みにしているのもこだわり。

「とにかく店舗の中をあちこち歩き回って欲しいです。“何かおもしろいパーツはないかな~”と探して、自分で好みのパーツを見つけるのもクルマ好きならではの楽しみだと思います」

店舗内のポップ表示にもこだわり見やすくわかりやすい展示なのも特徴だ。感染症対策も万全の態勢で取り組んでいるので安心して来店できるショップとなっている。

MIDのスノーホイール群を数多く用意し、スタッドレスタイヤとのセット販売も充実するカレッツァ八王子店。もちろんズバリのセット価格が表示されているので予算計画も立てやすい。ウインタードライブに備えて、スノーホイールを探しには、ホイール選びの環境が整ったカレッツァ八王子店に出かけてみると良いだろう。

取材に伺ったカレッツァ八王子店。感染症の対策もきっちりされており、安心して来店することができる

安くて安全でカッコいいホイールを選ぼう!
MIDのホイールラインナップはこちら

《土田康弘》

この記事の写真

/

特集