BMW 4シリーズ 新型に「Mカーボンエクステリアパッケージ」、欧州で設定 | Push on! Mycar-life

BMW 4シリーズ 新型に「Mカーボンエクステリアパッケージ」、欧州で設定

自動車ニュース
BMW 4シリーズ・クーペ 新型の「Mカーボンエクステリアパッケージ」
BMW 4シリーズ・クーペ 新型の「Mカーボンエクステリアパッケージ」全 11 枚拡大写真

BMWは、欧州向けの新型『4シリーズクーペ』(BMW 4 Series Coupe)に、「Mカーボンエクステリアパッケージ」を設定すると発表した。

Mカーボンエクステリアパッケージは、新型4シリーズクーペの「Mモデル」にオプション設定される。フロントサイドのエアインテークトリム、ドアミラーカバー、リアバンパーのディフューザーエレメント、リアスポイラーに、軽量なカーボンファイバー素材を使用する。

新型のMモデルには、最上位の「M440i xDrive」と「M440d xDrive」がある。両車の場合、キドニーグリルフレーム、エアインテークトリム、ドアミラーカバー、台形テールパイプカバーなどが、セリウムグレーに。アクセントとして、リアバンパーのインサートがハイグロスブラック仕上げとなる。

さらに、「Mスポーツ」には、「Mスポーツパッケージプロ」を装備することができる。このオプションでは、Mスポーツの装備に加えて、8速ステップトロニックスポーツトランスミッションでダイナミックな追い越し加速を行えるスプリント機能、スポーツモードの選択した際、室内に本格的なエンジン音を伝えるスポーティサウンドチューニングが追加される。

「420i」、「420d」、「420d xDrive」グレードのMスポーツの場合、Mスポーツブレーキシステム、19インチのMアルミホイール、ハイグロスブラックのリアスポイラー、拡張装備付き「BMWインディビジュアル」のハイグロスシャドーライン、BMWインディビジュアルのライトシャドーラインが装備される。Mシートベルトやハーマンカードン製サラウンドサウンドシステムも、Mスポーツパッケージプロに含まれている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

特集