BMW 5シリーズ 改良新型、5月中に発表へ…電動バージョンも設定 | Push on! Mycar-life

BMW 5シリーズ 改良新型、5月中に発表へ…電動バージョンも設定

自動車ニュース
BMW 5シリーズ・セダン 現行型(参考画像)
BMW 5シリーズ・セダン 現行型(参考画像)全 4 枚拡大写真

BMWグループのオリバー・ツィプセCEOは5月14日、ドイツで開催されたデジタル年次株主総会において、改良新型『5シリーズ』(BMW 5 Series)を、今後2週間以内に初公開すると発表した。

現行5シリーズは7世代目モデルで、2017年1月にデトロイトモーターショー2017で、セダンがワールドプレミアされた。より軽く、よりダイナミックに、さらに経済的かつ完全にコネクテッドした車を目指して開発された。軽量化に関しては、アルミや高張力スチールの使用を拡大し、従来型比で最大100kgの軽量化を達成した。

現行型のボディサイズは、全長4935mm、全幅1868mm、全高1466mm、ホイールベース2975mm。従来型比で36mm長く、6mmワイド、2mm背が高い。ホイールベースは7mm延びた。エアロダイナミクス性能は、10%改善している。

インテリアは、ドライバー重視のスポーティさと、洗練された上品さを最適にバランスさせた。優れた品質を持つ素材を用い、高いクオリティで仕上げられる。後席頭上のゆとりが拡大しており、セダンの場合、トランク容量は530リットルに引き上げられた。

この現行5シリーズの改良新型が、今後2週間以内に初公開される予定だ。BMWグループのオリバー・ツィプセCEOは、「改良新型5シリーズには、セダンとツーリングが用意され、どちらも電動バージョンが選択できる」と語っている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

特集