スバル フォレスター、タフネス強化の特別仕様車発売へ 撥水シート&カーゴフロアボードなど装備 | Push on! Mycar-life

スバル フォレスター、タフネス強化の特別仕様車発売へ 撥水シート&カーゴフロアボードなど装備

自動車ニュース
スバル フォレスター X-エディション
スバル フォレスター X-エディション全 16 枚拡大写真

SUBARU(スバル)は、クロスオーバーSUV『フォレスター』に特別仕様車「X-エディション」を設定し、2020年1月23日より発売する。

特別仕様車は、2.5リットルエンジンを搭載する「プレミアム」をベースに、タフに使える装備や外観の力強さをさらに際立たせるアイテムを採用した。

インテリアでは、撥水機能を持つファブリック/合成皮革シート(シルバーステッチ)とカーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付)を採用し、日常での使い勝手向上に加え、アウトドア等のアクティブなシーンにおける対応力も強化。さらにリヤゲート連動のLEDカーゴルームランプ/リヤゲートランプを装備し、暗い場所でも高い利便性を発揮する。

エクステリアでは、18インチのガンメタリック塗装アルミホイールを採用。ダークメッキの加工を施したフロントグリルやフォグカバーと組み合わせることで、SUVらしいタフな外観に磨きをかけた。

また、アイサイトセイフティプラス(視界拡張)を標準装備。フロントビューモニターやスマートリヤビューミラーにより、前後方の死角を低減することで、さらなる安心を提供する。

価格は317万9000円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

特集