ドイツのハイエンドブランド『RS AUDIO』からRS Stream(アールエス・ストリーム)シリーズが発売 | Push on! Mycar-life

ドイツのハイエンドブランド『RS AUDIO』からRS Stream(アールエス・ストリーム)シリーズが発売

カーオーディオ新製品情報
ドイツのハイエンドブランド『RS AUDIO』からRS Stream(アールエス・ストリーム)シリーズが発売
ドイツのハイエンドブランド『RS AUDIO』からRS Stream(アールエス・ストリーム)シリーズが発売全 3 枚拡大写真

ドイツのハイエンドカーオーディオブランド「RS AUDIO」のRS Stream(アールエス・ストリーム)シリーズの

ハイエンド3ウェイ及び2ウェイコンポーネントスピーカー2機種と、RS Aサブウーファー1機種を3月下旬より全国のイース・コーポレーション正規取扱店を通じて販売が開始される。

The "Baby Master" RS Streamシリーズ ハイエンドスピーカー新登場!
RS Streamシリーズは、トップグレードRS MasterシリーズとRS Revelationシリーズ中間に位置し、"Baby Master"と称される、まったく新しいハイエンドスピーカーです。新開発の28mm径ツィーターは、ジュラルミン製のハウジングと強力なネオジウムマグネットを搭載した磁気回路を備え、特殊コーティング処理を施したシルクドームのダイアフラムを採用することで可聴域を超える周波数特性を達成。100mm径のミッドレンジは、新開発のダイキャストアルミニウム製のバスケットと、セルロース素材に特殊コーティング処理を施すことで軽量且つ耐久性を向上させた振動板を採用しており、極めて高い解像度を実現しています。16.5cmサイズのウーファーには、無共振化を目指し新たに開発された新デザインのダイキャストアルミニウム製バスケットや分割振動が少なく正確でダイナミックな中低域を実現する超軽量・高剛性なカーボンファイバー製の振動板を採用。パッシブクロスオーバーネットワークは、フィルターシステムを最適化するドイツ・ムンドルフ社製の高性能・高品質コイルとコンデンサを採用した高音質設計です。

<RS Streamシリーズラインナップ>
RS Stream 165-3
仕様:16.5cm 3wayコンポーネントスピーカー  本体価格¥400,000(税別)
●定格入力:120W ●公称インピーダンス:4Ω ●周波数特性:35Hz~30kHz ●能率:91dB ●取付穴直径:143mm(ミッドベース部)96mm(ミッドレンジ部)51mm(ツィーター部)●取付深さ:77mm(ミッドベース部)37mm(ミッドレンジ部)20mm(ツィーター部)●3ウェイパッシブクロスオーバーネットワーク付属

RS Stream 165-2
仕様:16.5cm 2wayコンポーネントスピーカー 本体価格¥300,000(税別)
●定格入力:120W ●公称インピーダンス:4Ω ●周波数特性:35Hz~30kHz ●能率:91dB ●取付穴直径:143mm(ミッドベース部)51mm(ツィーター部)●取付深さ:77mm(ミッドベース部)20mm(ツィーター部)●2ウェイパッシブクロスオーバーネットワーク付属

RS Aサブウーファーに8インチが追加ラインナップ
不要共振を効果的に制御する頑強なダイキャストアルミニウム製バスケットに2層構造大型フェライトマグネットの磁気回路を搭載。振動板には優れたトランジェント特性を持つ、セラミック・カーボン繊維コンポジットペーパーコーンを採用した4ΩSVC(シングルボイスコイル)仕様のハイエンドサブウーファーです。

RS A8 SVC
仕様:8インチ(20cm)4ΩSVCサブウーファー  本体価格¥86,000(税別)
●定格入力:200W ●公称インピーダンス:4ΩSVC ●能率:84dB●Fs:35.06Hz ●外径寸法:φ210mm ●取付穴径:184mm ●取付深さ:124mm ●推奨エンクロージャー容量:シールド9L/バスレフ19L

《編集部》

この記事の写真

/

特集