初代をオマージュ、レンジローバー 2ドアクーペ は565psスーパーチャージャー…ジュネーブモーターショー2018 | Push on! Mycar-life

初代をオマージュ、レンジローバー 2ドアクーペ は565psスーパーチャージャー…ジュネーブモーターショー2018

自動車ニュース
ランドローバー・レンジローバーSVクーペ(ジュネーブモーターショー2018)
ランドローバー・レンジローバーSVクーペ(ジュネーブモーターショー2018)全 18 枚拡大写真

ランドローバーは3月6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018において、『レンジローバーSVクーペ』を初公開した。

レンジローバーSVクーペは、ランドローバーの創業70周年を記念し、世界限定999台を生産する計画。レンジローバーSVクーペは初代『レンジローバー』をオマージュしたモデルとなり、SUVでは珍しい2ドアクーペデザインが採用される。

パワートレーンは、5.0リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャー。最大出力565psと、フルサイズのレンジローバーとしては、史上最強のパワーを獲得する。0~96km/h加速は5秒、最高速は266km/hに到達。フルサイズのレンジローバーとしては、史上最速という。

生産はジャガー・ランドローバーの特別モデル開発部門、SVO(スペシャル・ビークル・オペレーション)が担当。1台1台、ハンドメイドで組み立てられる予定。英国でのベース価格は、24万ポンド(約3535万円)と公表されている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

特集