パイオニア、ロジスティクス ソリューションフェアに出展へ…クラウド型運行管理サービスの新機能初公開 | Push on! Mycar-life

パイオニア、ロジスティクス ソリューションフェアに出展へ…クラウド型運行管理サービスの新機能初公開

自動車 ニュース

管理者は訪問順をワンタッチで最適化するなど、簡単な操作で一日のコースを作成し、対応カーナビ端末に送信
管理者は訪問順をワンタッチで最適化するなど、簡単な操作で一日のコースを作成し、対応カーナビ端末に送信 全 3 枚 拡大写真
パイオニアは、8月29日・30日の2日間、東京ビッグサイトで開催される「ロジスティクス ソリューションフェア 2017」に出展する。

パイオニアブースでは、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」を紹介する。同サービスでは車両の状態をリアルタイムに把握できるほか、訪問コースや業務内容の指示が可能。手軽に導入できる「パッケージサービス」に加え、既に保有している配車計画などのクラウドサービスと連携可能な「APIサービス」を展開している。

今回の出展では、シンプルな運用で訪問先ごとの業務実績の見える化を実現するビークルアシストの新機能を初公開。ドライバーは管理者が作成して対応カーナビ端末に送信した訪問順に従って運行し、カーナビ上のタッチパネルで簡単に業務内容の報告ができるほか、訪問先ごとの業務実績が記載された日報も自動的に作成される。

また、用途に応じてさまざまな業務機能を統合できる業務用カーナビ「B.PROカーナビ」を紹介するほか、30日には業務の効率化やドライバー不足といった課題に対するソリューションを紹介する特別セミナーも開催する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

特集