RSオーディオからスーパーハイエンド2wayコンポーネントスピーカー『RS Master HAC』登場 | Push on! Mycar-life

RSオーディオからスーパーハイエンド2wayコンポーネントスピーカー『RS Master HAC』登場

カーオーディオ新製品情報
RSオーディオからスーパーハイエンド2wayコンポーネントスピーカー『RS Master HAC』登場
RSオーディオからスーパーハイエンド2wayコンポーネントスピーカー『RS Master HAC』登場全 7 枚拡大写真

RSオーディオ独自の “Artifical Stone(人工石)製” のレゾナンスチャンバーが特徴的な、超高品位なワイドレンジコーンツィーター「RS HAC」。

高磁力のネオジムマグネットを備えた50mmのドライバーを搭載し、特殊コーティングを施した逆ドーム型のアルミ合金製のダイアフラムを採用。優れたレスポンスとワイドな周波数特性を両立し、艶やかな高域とスムーズなミッドベースとのつながりを確約するこの名機をコンビネーション。Brand Newとしてデビューした新作スーパーハイエンド2wayコンポーネントスピーカーが、『RS Master HAC』だ。

なお、組み合わされるミッドベースはRS Masterシリーズの “Black Edition” を彷彿させる、重厚なブラックアルマイト仕上げが精悍な逸品。無垢のアルミの塊から精巧に切削加工したワンピース構造のバスケットで剛性と超低共振を実現。大型のネオジウムマグネットを有する強大なドライバー部とも相まって、優れたリニアリティとトランジェント特性を実現する。また、振動板にはカーボンコーティングを施した特殊なセルロース繊維素材を採用。超高解像度でありながらナチュラルに広がる、明瞭かつ芳醇な中低域を堪能できる。

他のRS Masterシリーズ同様、熟練した職人達の手作業により1つひとつ丁寧に組み上げられる『RS Master HAC』。スーパーハイエンドコンポーネントスピーカーの新たな魅力を紐解く、RS Audio渾身の名作となる。

【製品名:RS Master HAC 標準小売価格:¥850,000(1ペア:税別)】
●仕様:16.5cm 2wayコンポーネントスピーカー ●定格入力:160W ●公称インピーダンス:4Ω ●周波数特性:30Hz~20kHz ●能率:93dB ●取付穴直径:143mm(ミッドベース部)●取付深さ:83mm(ミッドベース部)●外径サイズ:φ69mm×82mm(ツィーター部)

※『RS Master HAC』は完全受注生産品となっています。また、本製品はマルチアンプシステムでの
使用を想定した、“パッシブクロスオーバーネットワークレスモデル” となっています。

《編集部》

この記事の写真

/

特集