【プロショップ訪問記】マイスター安城店(愛知県): 「人と人との対話を大切に」幅広い層から支持され、質の高いサウンドを創造するプロショップ | Push on! Mycar-life

【プロショップ訪問記】マイスター安城店(愛知県): 「人と人との対話を大切に」幅広い層から支持され、質の高いサウンドを創造するプロショップ

カーオーディオショップ訪問記
【プロショップ訪問記】マイスター安城店(愛知県)
【プロショップ訪問記】マイスター安城店(愛知県)全 1 枚拡大写真

まだまだ暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。8月からマイカーライフの登録店となった愛知県に居するマイスターをご紹介します。同社はマイスター 安城店マイスター 一宮店の2つの店舗を展開。


マイスター安城店#1


愛知県のほぼ中央に位置する安城店は、先月7月で創業12年を迎え、カーオーディオ及びセキュリティを主に販売し、代表の佐藤 博氏を中心にインストーラーの川口さんと長谷川さんが在籍。経験に裏打ちされた技術をもってサウンドと取り付けを叶えてくれるプロショップである。


マイスター安城店#2






  • gallery picture #3

  • gallery picture #4


車内で「いい音で音楽を楽しみたい」という声に応えてスタートした同店であるが、エントリーからミドル層、そしてハイエンドまで、多くのユーザーから支援され、国産 & 輸入車、製品ブランドに拘ることなく、幅広い見地から、お客様にぴったりなシステムを推奨してくれる。事実、毎年6月に開催される自社イベント「マイスター・サウンド・ミーティング」ではお客さんのサウンドカーに接し、愉しいカーオーディオを実感。質の高いサウンドを奏で、シンプルな内蔵アンプ派、ナビ派、そしてハイエンドまで様々で予算内からスタートするセット、徐々にシステムアップで長年カーオーディオを楽しまれているオーナーも多数見受けられた。幅広い年齢層から支持され、専門店ならではの技術とアフターサービスで応えてくれることは本当に喜ばしいことだ。佐藤氏に「いい音を求め、初めて来店するお客さんにどうカーオーディオを説明するのですか」と尋ねてみた。




  • gallery picture #5

  • gallery picture #6

  • gallery picture #7


お客様の愛車の現状を踏まえて、サウンドアップの流れをわかり易い言葉で丁寧に説明することを心がけ、難しい専門用語はなるべく避けるという。製品の機能や特徴の説明とともに的確なインストールの手順、クルマとの融合へと図ってゆく。ドアスピーカーの重要性はもちろん、製作後のデジタルプロセッサー等の音調整にも余念がない。総じてクルマの機能を損なわないシステムデザインが多いそうだ。安城店ではシンプルなセットを好むユーザーが多く、カロッツェリアやダイヤトーンなどの国内メーカーを中心に海外ブランドも多数取り扱う。気軽に相談できて頼もしいお店=それがマイスターの特徴であり、技術と信頼で応えてくれるので心配無用である。

《永松巌》

この記事の写真

/

特集